« スヴィンナフェルスヨークトル氷河 (続) | トップページ | 大高取山ハイキング »

2016年3月20日 (日)

レイキャヴィーク市内観光

Img_045313月11日アイスランド6日目

スカフタフェットルのケフラビークホテルを8時出発で

レイキャヴィークに戻って

レイキャヴィーク市内観光をする

 

20160311_0950071ホテルを出て10分も走ると

この風景だガイドさんの説明によると、アイスランドは火山活動により1600万年前に北大西洋に誕生した。最初の入植は紀元874年とされノルウェーからやってきたとされる。

 

 

20160311_1032141871年に大規模な火山活動が2度ありアイスランド全体が火山灰に覆われたが、人工物はその火山灰の火山灰の上からしか発見されていない。

このレイキャヴィークに戻る途中の集落で故障した車の修理を試みるも治らなかった。

 

20160311_1144211結局レイキャヴィークに行って

バスをチエンジする事となった

9世紀から10世紀にかけて、ノルウェー人とスコットランド及びアイルランドのケルト人がフェロー諸島を経由して移住した。

定住した人類は木炭を作るため森林を伐採した。入植前は国土の1/4がカバの森林であったが19世紀まで続いた伐採により森林面積は1%にまで減ってしまった。

Img_04931入植者は牛や豚などの家畜も持ち込んだが、寒冷地ゆえに羊毛の最終目的の羊の飼育が盛んになった。羊は植物であれば若木を含めて食べてしまうので国土の2/3を覆っていた植生が1/2に減ってしまい。今日の表土の露出した荒涼たる風景が形成されることになった。

20160311_1316251

今日の昼食は

海岸近くのレストランで

先ずは地ビールで🍻

アルコール度数は日本の

ビールより少ないが味は良い

20160311_1318361スープは濃厚な

海老スープだった

中に浮いているのは

小海老です、パンに付けて食べると美味しかった

20160311_1335251此方は前菜

葉物とトマト、キュウリに

柑橘類を絞ってかけたり

オリーブオイルをタップリ

かけて食べます

20160311_1336111本日のメーンデッシュは

手長海老料理です

ハサミと足が取られているので

蝦蛄に見えました

側に有るのは小さな芋です

20160311_1417541

これ凄く量が多いんです

我々日本人は小食なのか

1/3は残してしまいました

最後はお茶と甘い物です

こんな食事をしているから

この地の人たちは体が20160311_1431151

Img_05011

大きいのかなあと

考えたりしました

海ペリのこんな

レストランでした

風が強いから平屋なのかな

20160311_1548501昼食後レイキャヴィークに戻り

市内観光です

地平線が見える溶岩台地だけの所からレイキャヴィークに戻ると、とても都会に感じました

レイキャヴィークの迎賓館、ホフデイ・ハウスに立ち寄る迎賓館と言っても、海岸沿いに建つ白壁の小さな洋館といった所で左右対称の均整の取れた建物です。ここでレーガンとゴルバチョフが会談したことでも有名で、冷戦が終結した『レイキャヴィク会談』と云われている。

20160311_1614311

港の風景です

何故か戦艦らしきものも見える

貿易船舶と一緒のようですね

*

*

チョルトニン湖Img_05281

20160311_1644241

レイキャヴィーク市民の

憩いの場と云うチョルトニン湖

家族連れが水鳥に餌を

やったりして長閑に過ごしていました

チョルトン湖沿いには

近代的な市庁舎もありました

他の建物に比べて重厚な感じの

国会議事堂(アルシング)

Img_05321

Img_05441

アイスランドの国会は

世界最古の民主議会の

名を残しアルシングと

呼ばれるそうです

*

 

*

この高い建物は

八トルグリムス協会

なんだか何処かの国の

ミサイルみたいな感じがしないでもないが

レイキャヴィークのシンボル的な教会だそうです

市内に高い建物が無いので何所からでもこの協会が見えました。

Img_05481

市内散策に疲れて

夕焼けの頃 に

ホテルに入って最後の

オーロラ観賞に備える筈だったが

Img_05511

ホテル着く頃には

雲行きが怪しくなり

マタマタ雨が降り出しました

アイスランド最後の夜も

オーロラは望めませんでした

20160311_1945001

こうなったら飲んで

食べて寝るしかありません

此処のバイキング・ビールも

美味かった beerbeerbeer

*

20160311_1946301

*

サーモンです

此処のサーモンは美味かった

悔しいけど日本のより

美味かった

20160311_2105451

ビールによく合いましたgood

空を見るも相変わらず雨が

アイスランド滞在6日間で1回しかオーロラを見る事が出来なかった。残念ながら仕方ありません1回でも見れただけで良しとします。

自室に帰りベッドに横たわりました。sleepy

 

 

|

« スヴィンナフェルスヨークトル氷河 (続) | トップページ | 大高取山ハイキング »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 今頃になってですが、いろいろ楽しんでいらっしゃったみたいですね。
 この寒い時期、しかも氷の島へお出かけなんて、勇気ありますね。
 海の魚に目のない私にはうらやましい限りです。
 車の故障とか、それなりにハプニングもあったみたいでも、無事に帰国がかなって思い出もまた増えたと思います。
  
 私たちの海外旅行は、ホテルと航空券だけ手配し、あとはほとんど現地で気ままに過ごすというのが基本で、見物する個所数からするとすごく贅沢な旅行だと思っています。

投稿: 桃太郎 | 2016年3月22日 (火) 21:41

桃太郎さん、こんにちは
色々見たり聞いたりしてきたんですが忘れないうちに書き留めておこうとメモと写真を頼りに四苦八苦してます。まあこれも海外旅行の楽しみですね。

 桃太郎さんの海外旅行と私の海外旅行はスタイルが違いますので夫々の楽しみ方でしょうかね私からすれば桃太郎さんの方が羨ましい限りですよ。

投稿: 亀仙人 | 2016年3月23日 (水) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48659/63373175

この記事へのトラックバック一覧です: レイキャヴィーク市内観光:

« スヴィンナフェルスヨークトル氷河 (続) | トップページ | 大高取山ハイキング »